香るパイン感 特産三ツ矢 沖縄県産やんばるパインを飲んでみた

mituya_yanbarupine_201801
この記事の読了時間: 31

ごきげんよう

今回は、特産三ツ矢 沖縄県産やんばるパインを飲んでみたので残しておきます。

1. 特産三ツ矢 沖縄県産やんばるパインとは

アサヒ飲料株式会社が「三ツ矢」ブランドとして発売した沖縄県産パインアップル果汁を使用した炭酸飲料。

この特産三ツ矢シリーズは日本各地の特産果実を使用した炭酸飲料で、「フルーツボトル」という他シリーズとは異なる容器を用いています。

「やんばるパイン」は沖縄本島北部・やんばる地区で栽培されるパインアップルの総称です。今回発売する「特産三ツ矢 沖縄県産やんばるパイン」には、やんばるパインの主力品種で、甘さと酸味のバランスが絶妙な「N67-10」の果汁を使用しました。

「やんばるパイン」という名は初めて聞いたような。いや、どこかでもしかしたら名前は聞いているかもしれません。

2. 実際に飲んでみた

mituya_yanbarupine_201801

パッケージが既にパイン感を出してます。
夏、沖縄、パイン感。みたいな。

開栓時に香るパイン感。
一口飲んで感じるパインの味。
鼻をぬける香り。

おお、ナイスパイン。とはいえ果汁1%ですけどね。
飲んでいると他のパイン飲料では感じたことのない味が出てきました。
なんだろう苦味ほどではないけど。なんとも言葉では表しにくいですね。
酸味よりも甘さがでている。それだけは確かです。

原材料名は、砂糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、パインアップル果汁など。
マリーゴールド色素やベニバナ黄色素も入ってる。

あと気になってしまったのですが、公式ニュースリリースの中でこのシリーズは「〜をほおばったような」の言い回しが基本使われています。
ただ、本物を食べていない人にとっては本当に「ほおばったような」感じなのかはわかりません。
本物と食べ飲み比べイベントをやると開発側の頑張りが視覚化されそうですね。

3. 最後に

今回は、特産三ツ矢 沖縄県産やんばるパインを飲んでみたので、情報を残してみました。
気になる果実が見つかったら、本物をほおばりに行くのも良さそうですね。

それでは ごきげんよう

source:
日本生まれの炭酸飲料「三ツ矢」ブランドから厳選した日本の“特産”果実を使用した炭酸飲料「特産三ツ矢 沖縄県産やんばるパイン」6月5日(火)新発売!|ニュースリリース 2018年|会社情報|アサヒ飲料

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


にほんブログ村読者登録はこちら

あすへん! 〜薙月の明日への変化〜 - にほんブログ村

Twitterアカウントはこちら