チェリオの無糖 ブルースコーヒーブラックを飲んでみた

cheerio_bluescoffeeblack_201801

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  7. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  8. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  9. 羽田空港がプロデュース 空港限定のジュアアルディ ペコを飲んでみた
  10. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
この記事の読了時間: 24

ごきげんよう

今回は、チェリオのブルースコーヒーブラックを飲んでみたので残しておきます。

1. ブルースコーヒーブラックとは

チェリオ自動販売機に登場したペットボトルコーヒー。
500mlという缶ではない大容量サイズで4種の豆をブレンドし、抽出にもこだわったとのこと。

自販機で買えるというとUCC BLACK COLD BREWもありますが、自販機で手軽にペットボトルコーヒーが買えるというのはありかもしれません。

まさかの100円で500mlのペットボトルコーヒーが自販機で売っていたので、逆に大丈夫かといろいろと考えてしまう状態です。

2. 実際に飲んでみた

cheerio_bluescoffeeblack_201801

開栓時に香る薄いコーヒーの香り。

一口飲んで感じる苦味あり、酸味なし。水出しコーヒーみたいにも感じる。
飲みやすいといえば飲みやすい。

ただ、飲んでいくと感じるケミカルっぽいというか人工的に作られた何かが現れる。
なんだろ、これ。違和感がある。ただ、正体はわからない。
他の人に飲んでもらうと「味をつけている」みたいな発言があったので調整されているということかもしれない。

原材料名は、コーヒー、香料、乳化剤。

最近触れていない乳化剤が違和感の原因かもしれない。
「香料なし」のコーヒーも出てきており、コスト面での難しさはあるもののせめて「コーヒー、香料」に抑えて欲しかった。

3. 最後に

今回は、チェリオのブルースコーヒーブラックを飲んでみたので残してみました。
大容量で安いというイメージはそのままでした。
今回の飲料購入時、UCC BLACK COLD BREWはすぐ隣の自販機で50円プラスで購入できました。
自販機界隈で戦えるかどうかしばらく見てみたいと思います。

それでは ごきげんよう

source:
ブルースコーヒー ブラック | CHEERIO

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.