見た目秋冬感 カバヤのおさつグミを食べてみた

osatugumi_201801

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  4. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  5. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  6. 外国人名の漢字当て字に困ったら使ってみよう 「KANJI NAME」
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. ウィルキンソン タンサン グレープフルーツを飲んでみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  10. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
この記事の読了時間: 244

ごきげんよう

今回は、見た目秋冬感 カバヤのおさつグミを食べてみたので残しておきます。

1. おさつグミとは

カバヤ食品株式会社のグミです。おさつということでさつまいものグミになっています。
見た目「焼きいも」そっくりに作られています。
以前には、夏を感じるすいかグミやかき氷グミを食べました。

suikagumi_201601カバヤのすいかグミを食べてみた
ごきげんよう 今回は、カバヤのすいかグミを食べてみました。 1. すいかグミとは すいかグミはカバヤ食品が販売しているすいかの...

今回は秋冬感です。夏から季節は変わったのですね。

2. 実際に食べてみた

osatugumi_201801

見た目焼きいも感。
開封時に感じるスイートポテト感。
なんだろうこれ、いい匂い。

osatugumi_201802

ただ、グミなので見た目は焼きいも感弱いです。

さて、実際に食べてみましょう。
一口食べて感じる柔らかグミ。グミというかスポンジのような。
表面の粉が演出するさつまいも感というか焼きいも感。

なんだろう、「おさつグミって。グミじゃ無理だろう」と思ってた数十秒前の自分に言ってあげたい。
グミの見た目は焼きいも感が少ないけど味は焼きいも感があります。

口の中が秋冬の季節になりました。
口に入れてすぐ噛むよりも、舌で弾力を確かめながら少しずつ噛むとじわっと焼きいも感が出てくる。
美味しいんですけど。この気持ちをどうしましょう。

グミだけど、グミともなんか違うような感じ。
パッケージにある「むにっとおいしい」は間違ってないなと感じました。
デザートみたいな感じで食べられますね。

原材料名は、砂糖、マルトース、水飴、ゼラチン、植物油脂、ソルビトール、トレハロース、加工でん粉など。

原材料名から焼きいも感がないですが、パッケージには小さく「さつまいも香料使用」とあります。
香料です。

あと、食べる時はグミが粉がコーティングされているためか、ちょっと手に付きます。

3. 最後に

今回は、見た目秋冬感 カバヤのおさつグミを食べてみたので残しておきました。
グミで季節を感じたいなら良いと思いますよ。
グミってあんまり季節感があるものが出てこないなと思ってましたが、出てくるものなんですね。

それでは ごきげんよう

source:
おさつグミ | グミ | カバヤ食品株式会社

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.