強すぎない苦味 沖縄久高島のイラブーパイを食べてみた

irabupie_201901
この記事の読了時間: 142

ごきげんよう

今回は、沖縄南城市久高島のイラブーパイを食べてみたので残しておきます。

1. イラブーパイとは

イラブーのパイです。イラブーとはウミヘビのことで燻製にしたイラブーは、琉球王国への献上品だったそうです。
因みにウミヘビにはエンカウントしたことあります。

bisezaki_201502備瀬崎で海の生き物を見た
ごきげんよう 今回は沖縄県本部町にある備瀬崎で海の生き物を見てきました。 美ら海水族館(海洋博公園)からちょっと北に位置する海...

このイラブーの粉を生地に練り込んだパイがイラブーパイです。
うなぎじゃないのよヘビなのよ。

2. 実際に食べてみた

irabupie_201901

たまたま手に入ったので食べてみましょう。
開けてみますと、大きめのパイが入ってます。

irabupie_201902
これは一本で満足できそうな大きさ。
ふとチェロスを思い出す程度には存在感があります。

さて、一本食べてみましょう。
サクッとした音、パイの味が広がります。砂糖まぶしてあるので基本甘いですね。

イラブー粉が入っているはずですが、その味が見当たらない。
いや、食べ進めると苦い味がひょっこり顔を出しました。
これがイラブー。遂にイラブー登場。
ただ、パイの味を損ねるほどの強烈な苦味はなく、上手く共存しています。
適度な苦味です。

原材料名は、小麦粉、マーガリン、砂糖、卵、アーモンド粉、イラブー粉。

七本入っていて、一本が大きいので複数人で食べたほうが良いかもしれませんね。

3. 最後に

今回は、沖縄南城市久高島のイラブーパイを食べてみました。
イラブー粉によって甘いだけじゃないパイとなっています。
ボリュームありますよ。

それでは ごきげんよう

source:
沖縄南城セレクション2018 | らしいね南城市

今日の人気記事

  1. NHKの受信契約をしているのに受信契約お願いの封筒が投函された件について話したい
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  4. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  5. Table of Contents Plusの目次遷移先表示がずれていたので修正してみた
  6. 羽田空港がプロデュース 空港限定のジュアアルディ ペコを飲んでみた
  7. いきなりステーキで約700gのリブロースステーキを食べてみた
  8. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  9. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  10. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.