何かにときめく ときめきカフェ プリンは飲みモノを飲んでみた

purinnomi_201901

今日の人気記事

  1. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  2. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  3. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  6. まだアラーム音で朝起きてるの? Sleep as Android×スマートウォッチでスマートに目覚めよう
  7. 水出しコーヒー使用のジョージア ジャパン クラフトマン ブラックを飲んでみた
  8. いきなりステーキで約700gのリブロースステーキを食べてみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  10. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
この記事の読了時間: 145

ごきげんよう

今回は、何かにときめく ときめきカフェ プリンは飲みモノを飲んでみたので残しておく。

1. ときめきカフェ プリンは飲みモノとは

日本ルナ株式会社の商品。
ときめきカフェ シリーズというもので、執筆時点、公式ではマンゴーやスムージーが並ぶこのシリーズで異彩を放つのが今回の「プリンは飲みモノ」という飲み物。
もう、スムージーに目が行かない。もう「プリンは飲みモノ」はプリンが飲み物で飲めてしまうということにしか目が行かない。
そもそもプリンがカフェなのかという点ももう見なかったことにしよう。そうだ、プリンもカフェだ。

プリンは飲める。プリンを飲んでみよう。そうしよう。

2. 実際に飲んでみた

purinnomi_201901

プリンとストロー。この普段見られない光景が目の前にある。
プリンは吸うもの。プリンは飲み物。

さて、飲んでみよう。
一口飲んで感じるプリン感。

いや、もうプリン。
「ふるとなめらか」とあったけど、あまり振らなかったので適度な塊で食感も良い。
振りすぎないほうが良さそう。なめらかさが欲しければ止めない。
振る系のゼリー飲料に近いけど、飲んでいるときになんか悪いことをしている快感があるのはこっち。

飲むデザート。そしてデザートと思わずに消費されるデザート。

原材料名は、牛乳、砂糖、脱脂粉乳、こんにゃく粉、異性化液糖、デキストリン、食塩、寒天など。
プリンどこいった。
さっきまでのプリン推しの私の気持ちを返せ。

ま、まあそういうことですね。カラメルソースとか無いし。

3. 最後に

今回は、何かにときめく ときめきカフェ プリンは飲みモノを飲んでみたので残してみた。

飲めるプリンにしたと見るべきか。飲めるプリンらしきものにしたと見るべきか。
他の同シリーズ商品とは違うだけに挑戦したと見えます。

食べられるけど、飲めないものを飲めるように。それも良さそうですね。

それでは ごきげんよう

source:
日本ルナ株式会社

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.