雨で汚れた紙幣を銀行で交換してみた

Money
この記事の読了時間: 146

ごきげんよう

今回は、雨で汚れた紙幣を銀行で交換してみたので残しておきます。

1. そもそもなんで紙幣が雨で汚れたの

前提の話として紙幣が雨で汚れた話はこちらからどうぞ。

汚れた紙幣を使うわけにはいかないので、銀行で交換してもらうことになりました。

2. 銀行で紙幣を交換しよう

朝から銀行へいきました。本当に朝銀行が業務開始するのとほぼ同時ですね。
銀行ってなんか待たされるイメージしかないです。いや、それは市役所とかサービスでも同じか。

汚れた紙幣の交換を伝えると両替ということで案内されました。
両替依頼書を記入します。
ここで対象の金額を記入して待ちます。

番号が呼ばれたら窓口で用紙と対象紙幣を渡します。
新札ですかと聞かれましたが、今回はどっちでも良いのでいいえとしました。
なんか案内カードみたいなものを貰って、また待ちます。
待ったと思ったら呼ばれて交換されたお札を受け取りました。
これにて、紙幣交換終了。

朝早かったので全体で5分もかからず完了。
両替には手数料がかかるかなと思いましたが、かからなかったです。
凄く簡単に早く済んだ。

Money

3. 最後に

今回は、雨で汚れた紙幣を銀行で交換してみたので残しておきました。
交換しに銀行へ行くこと自体が面倒ではありますが、簡単に行えますし、新札が必要ってときも行うことになります。
朝早めのほうが良いかなと思いますね。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


にほんブログ村読者登録はこちら

あすへん! 〜薙月の明日への変化〜 - にほんブログ村

Twitterアカウントはこちら