NTTドコモとソフトバンクも3Gサービス終了へ 3キャリア揃う

Phone

ごきげんよう

今回は、NTTドコモとソフトバンクも3Gサービス終了を発表したので考えたことを書いておく。

1. それぞれのキャリアの3Gサービス終了時期

NTTドコモが2026年3月31日(iモードも同じ)で、ソフトバンクは2024年1月下旬です。

auが2022年3月末終了なので3キャリア揃いました。

NTTドコモについては、

「FOMA」や「iモード」で提供している「iチャネル®」「iコンシェル®」などの各サービスの終了時期については、あらためてご案内いたします。

とのことなので、iモードはあるけど個別のサービスは順次終了していく流れになります。

提供を終了するプランがそれぞれのキャリアであるので確認ください。

Phone

2. わたしが考えたこと

遂に3キャリアが3G終了を発表しましたね。
何故かauを最初に2年ごとというのは気になりますが、NTTドコモについては2020年代半ば頃と先に報道があったのでその通りになりましたね。
フューチャーフォンが遠い昔のように感じます。いや、去年末ごろまで使ってましたけど。

まだ3Gサービスを使っている方は終了時期が近づいてくると同じキャリアから乗り換えのお得な案内が来るかもしれません。
これはauの800MHz帯の周波数再編のときに起きていることなので、今回も起きることでしょう。

source:
800MHz帯の周波数再編に伴う「CDMA 1X」などのサービス終了等のお知らせ | 2010年 | KDDI株式会社

まあ、あえてあと4年から6年も使うかということですね。
スマホが便利で広がっているので、対象は一部のユーザーということでしょう。

3. 最後に

今回は、NTTドコモとソフトバンクも3Gサービス終了を発表したので考えたことを書いてみました。
遂に3Gサービス終了の実感が湧いてきました。実感が湧いてもこの文章を書くぐらいですが。

それでは ごきげんよう

source:
報道発表資料 : 「FOMA」および「iモード」のサービス終了について | お知らせ | NTTドコモ

3Gサービスの終了について | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


にほんブログ村読者登録はこちら

あすへん! 〜薙月の明日への変化〜 - にほんブログ村

Twitterアカウントはこちら



The following two tabs change content below.