果汁量2倍のピュアラルグミ ぶどうを食べてみた

pureral_2020_01
この記事の読了時間: 22

ごきげんよう

今回は、果汁量2倍のピュアラルグミ ぶどうを食べてみたので残しておく。

1. ピュアラルグミ ぶどう

カバヤ食品株式会社のピュアラルグミシリーズの商品。気がついたらリニューアルしていたのですね。

エアレーション(空気を含ませる)のフワフワ食感グミと、ゼリーのような食感グミによる、やわらか食感2層グミで、ひとくち噛めば、リアルなフルーツ感が口に広がります。

なんでしょう、このワンダーランド感。
国産ぶどう果汁の使用量も従来比2倍とのこと。残念ながら以前の商品を食べてないですが楽しみです。

という感じで、たまたま見つけてしまったので食べてみたいと思います。

2. 実際に食べてみた

pureral_2020_01

パッケージにさらりと存在するキューブ型グミ。

白い柔らかい部分と紫の固い部分。と、思ったら全体的に柔らかい。

pureral_2020_02

ひとくち食べて感じるフワフワ食感とゼリー食感。
ハード系に比べるとかなり柔かいグミですね。

食べ進めると感じる口の中ぶどう感。そう、ぶどう感。

キューブの柔らかい白の中に見えるゼリー状の紫。
何か違うものに見えてきそうですが、キューブになったその姿からは想像が付きません。
なにを言っているんだ私は。

通常のグミというともうちょっと弾力あるかなと思いましたが、これはそれよりも柔らかい。
フワフワ食感しちゃおうよ状態。
マシュマロに近いかも。

原材料名は、砂糖、水飴、ゼラチン、濃縮ぶどう果汁(国産ぶどう)、植物油脂、ソルビトール、トレハロース、加工でん粉など。

植物油脂が入っているんですね、オイリー感?
確かにザラザラともパサパサとも感じなかったのでこの力かな。
濃縮ぶどう果汁は国産ぶどう一択で果汁何%といった書き方じゃないので潔い。

3. 最後に

今回は、果汁量2倍のピュアラルグミ ぶどうを食べてみたので残してみた。
キューブ型グミって久しぶりかもしれない。いや、グミって食べるの久しぶりかも。
コンビニが新しいグミを売っているイメージなので、面白そうなお菓子のためにコンビニ行こうかなと思う今日このごろ。
因みに今回の購入場所はコンビニではない。

それでは ごきげんよう

source:
「ピュアラルグミ りんご / ぶどう / レモン」発売のお知らせ | カバヤ食品株式会社

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


にほんブログ村読者登録はこちら

あすへん! 〜薙月の明日への変化〜 - にほんブログ村

Twitterアカウントはこちら