LINEモバイルが音声SIM月3GBで1,480円の新料金プラン

Phone
この記事の読了時間: 25

ごきげんよう

今回は、LINEモバイルが音声SIM月3GBで1,480円の新料金プランを出してきたようなので考えてみたい。

1. LINEモバイルの新料金プラン

LINEモバイルが2020/2/19(水)から「ベーシックプラン」を提供すると発表しています。
これまでの旧プランと違い、

・SIMのタイプ(データSIM(SMS付き)や音声通話SIM)
・データ容量(500MB~12GB)
・データフリーオプション(LINEデータフリー/SNSデータフリー/SNS音楽データフリー)

を選択することでプランを決定します。
音声通話SIM月3GBでLINEデータフリーだと1,480円です。

Phone

2. わたしが考えたこと

新料金プランはわかりやすくなった気がする。
LINEフリー・コミュニケーションフリー・MUSIC+というSNSや音楽サービスに紐付いて分けられていた旧プランに比べるとデータ容量がメインになるので、ユーザー側の混乱も発生しにくくなるのではないだろうか。

ただ、インスタグラムのデータフリーが辛かったのか利益の問題か、音声通話SIM月3GBで比較するとコミュニケーションフリー1,690円に対して新料金プランの計算上は1,960円になる。
何故かSNS音楽データフリーにインスタグラムが入っているのは通信量の多さが音楽サービスと一緒にしたくなるほどということだろう。
代わりにLINE以外特に使いませんよという方は新料金プランだと音声通話SIM月3GBで1,480円になるのでちょっと安くなる。
まあ、データフリー対象のサービスしか使わないというならデータ容量を500MBにしてしまうというのも手。

3. 最後に

今回は、LINEモバイルが音声SIM月3GBで1,480円の新料金プランを出してきたようなので考えてみた。
旧料金プランに対して高くなる場合、安くなる場合。そもそも新設された場合とあるので、確認して自分にあったものを選びましょう。
あと、旧プランからの移行は注意点があるようなので下記の公式ブログを見てください。

それでは ごきげんよう

source:
2020/2/19申し込み開始!新料金プラン詳細|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

【ご契約中の皆様へ】 新プラン提供開始に伴う旧プランの変更点と注意点 : LINE MOBILE 公式ブログ

今日の人気記事

  1. 皿とレンジがあれば良い スライスチーズでおつまみクッキング
  2. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  5. 羽田空港がプロデュース 空港限定のジュアアルディ ペコを飲んでみた
  6. このブログの記事画像がグルメノートに無断転載されたので残しておく
  7. ウィルキンソン タンサン グレープフルーツを飲んでみた
  8. まだアラーム音で朝起きてるの? Sleep as Android×スマートウォッチでスマートに目覚めよう
  9. Nexus 6にLineageOS 16.0(Android 9)を入れてみたので残しておく
  10. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.