ユーザー同士が昼時間帯の通信帯域を譲り合える mineoの「ゆずるね。」サービス

Phone
この記事の読了時間: 237

ごきげんよう

今回は、ユーザー同士が昼時間帯の通信帯域を譲り合える mineoの「ゆずるね。」サービスについて考えてみたい。

1. mineoの「ゆずるね。」とは

株式会社オプテージが提供する携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」にて、新サービス「ゆずるね。」を、2020年3月23日(月)から提供開始するとしています。

この「ゆずるね。」は、ユーザーが自発的に特定の時間帯の通信を控えることで通信回線全体には混雑緩和を。
ユーザーには特典がもらえるというもの。
通信業界で初めてだそうです。

前日の13時~当日11時30分までに、mineoアプリ内の「ゆずるね。」ボタンにて意思表示を行い、当日昼(12時~13時)の間の利用量が数MB以下の場合達成となり、達成回数に応じて特典が付与されます。
「ゆずるね。」の意思表示をされた場合でも通信速度の制限はありません。
※:土日の達成は達成回数のカウントに含みません。

アプリで意思表示し、実際に目標を達成すると達成回数によって特典がもらえるようです。平日限定ですね。
特典はパケットや夜間フリー(1カ月間23時~7時の通信をデータ容量を消費せず利用)やプレミアム1DAYパス(mineoのプレミアム帯域)。

Phone

2. わたしが考えたこと

mineoはこれまでもユーザー間でのシェア機能を追加してきたので、ついに通信帯域まで来たかという感想。

昼の時間帯は昼食時でスマホで何か動画を見たり、調べ物したりと多くは通信帯域を使う内容。
なので、一点集中の状況を緩和するための施策ととれます。

目標達成には昼12時~13時の間の利用量が数MB以下とのことなので、そもそもスマホ開かないか読書するかWi-Fi経由で使うかといったことが必要ですね。
この機会に本を読もう、電子書籍を読もうなんて考える方が居ても良いですがどうでしょう。
まあ、昼の時間帯だとやっぱり通信が遅いって感じている方はこの機会に通信を抑えて特典を貰うという流れになっても良いかも。

3. 最後に

今回は、ユーザー同士が昼時間帯の通信帯域を譲り合える mineoの「ゆずるね。」サービスについて考えてみた。
混雑する時間にあえて通信をし続けるのも、通信をやめて特典を貰うのも自由。
面白い施策です。

それでは ごきげんよう

source:
業界初!mineo通信帯域「ゆずるね。」サービス開始|mineoユーザーサポート

今日の人気記事

  1. 皿とレンジがあれば良い スライスチーズでおつまみクッキング
  2. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  5. 羽田空港がプロデュース 空港限定のジュアアルディ ペコを飲んでみた
  6. このブログの記事画像がグルメノートに無断転載されたので残しておく
  7. ウィルキンソン タンサン グレープフルーツを飲んでみた
  8. まだアラーム音で朝起きてるの? Sleep as Android×スマートウォッチでスマートに目覚めよう
  9. Nexus 6にLineageOS 16.0(Android 9)を入れてみたので残しておく
  10. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.