もちもちとグレープを感じる グミモッツァ グレープ味を食べてみた

グミモッツァ グレープ味1
この記事の読了時間: 115

ごきげんよう

今回は、グミモッツァ グレープ味を食べてみたので残しておきます。

1. グミモッツァ グレープ味とは

株式会社ブルボンのグミです。

まるでモッツァレラチーズのような”のびるもちもち食感”でカベルネソーヴィニヨン果汁を配合した濃厚な味わいのグレープ味グミです。

まさか、グミでカベルネソーヴィニヨン果汁を感じることが出来るとは。
このようなぶどう果汁といえば飲料が多いイメージです。

2. 実際にグミモッツァ グレープ味を食べてみた

グミモッツァ グレープ味1

開封時に感じるぶどうの香り。
グミは手に持っても柔らかいですね。
このシリーズは私が食べたグミの中で一番柔らかいと思います。

グミモッツァ グレープ味2

一口食べて感じるもちもちグレープ。
食べるほど口に広がるぶどうの味と香り。

気がつくと、口の中でグミが消えてなくなる儚さを感じながら再びグミに手を伸ばしてしまう。
ああ、なんて罪なんでしょう。

原材料名は、砂糖、異性化液糖、ゼラチン、水飴、ぶどう濃縮果汁など。

もちもちの中にぶどうを感じることができます。

3. 最後に

今回は、グミモッツァ グレープ味を食べてみたので残しておきました。
もちもちで柔らかいですね。ハード系とは真逆な感じ。
こうやってグミの市場が広がっていくのですね。

それでは ごきげんよう

source:
グミモッツァ グレープ味 商品情報 | ブルボン

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


にほんブログ村読者登録はこちら

あすへん! 〜薙月の明日への変化〜 - にほんブログ村

Twitterアカウントはこちら