招待URLで繋がるスマホ向け無料通話アプリ「Re-mo(リーモ)」

Phone

ごきげんよう

今回は、招待URLで繋がるスマホ向け無料通話アプリ「Re-mo(リーモ)」について考えてみたい。

1. 「Re-mo(リーモ)」とは

株式会社ドワンゴがスマートフォン(iOS)向けに提供開始した無料音声通話アプリです。

・電話番号やメールアドレスなどの個人情報は一切不要(アプリインストールしてユーザー名とプロフィール画像を設定)
・ユーザーは友達を招待URLによって招待することで最大9名のグループを作成可能
・安定した通話を時間制限無しで行える
・グループ内で投稿した写真は15秒後に自動で消去
・他のアプリを起動した状態でもバックグラウンドで通話継続が可能(同時起動のアプリによる)

因みに、執筆時点でAndroid版のリリースは未定。

2. わたしが考えたこと

まず、私はスマホがAndroidなので関係ないのですが、面白いアプリだなと思いました。

・若者が使ってそうなスマホはiPhoneなのでそこをメインターゲットに
・Snapchatのような写真が一定時間で消える(しかもグループ内なのである程度ふざけた事もできる)
・テキストメッセージ打つの面倒だから音声通話繋ぎっぱなしにする(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響下で友だちと会えないから代わりに何時でも話せるように)
・アプリを立ち上げてすぐにグループ通話を開始できるUI(既存の無料通話アプリのような手順は不要)
・招待URLで招待可能(既存の無料通話アプリのような直に会う必要もID検索も不要。なんなら既存のチャットアプリで送れる)

Phone

学校が終わった放課後にみんなで集まってワイワイ騒ぐようなそんな空間をこのアプリで作り出すことができます。
そう、必要なのはスマホとアプリだけ。対面である必要無し。
音声通話で繋ぎっぱなしにすることで、喋らなくてもそこに友だちがいる。独りじゃないということを感じられる。
もちろん、ワイワイだけでなく勉強とか色々できる。

友だち同士、物理的に離れていても、同じ時を共有することはできる。

そんな感じでしょうか。
まあ、LINEもホーム画面に通話用アイコンを置いてワンタップで通話出来たりするので、どう使うか。
今後の展開次第ですね。

3. 最後に

今回は、招待URLで繋がるスマホ向け無料通話アプリ「Re-mo(リーモ)」について考えてみた。
繋がることを求めた先にある同じ時を共有する。
友だちとワイワイしたい。会うことが出来ない中でも喋りたい。
人の声って聞きたくなるものですね。

それでは ごきげんよう

source:
Re-mo

ワンタップでつながるスマホ向け無料通話アプリ「Re-mo(リーモ)」配信開始~会話を盛り上げる写真投稿機能、バックグラウンド通話機能も~|ニュース|広報情報|株式会社ドワンゴ

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


にほんブログ村読者登録はこちら

あすへん! 〜薙月の明日への変化〜 - にほんブログ村

Twitterアカウントはこちら



The following two tabs change content below.