Amazonアカウント情報更新の詐欺に出会ったので残しておく

amazon_update_sagi_202101

ごきげんよう

今回は、Amazonアカウント情報更新の詐欺に出会ったので残しておく。

1. Amazonを装った謎のSMS

まだまだSMSは現役。このパターンで引っかかる人がやっぱり居るんでしょうか。

前回も謎のSMSですが、今回も謎ですね。

amazon_update_sagi_202101

「アカウントの情報を更新する必要があります」って何故そうなる。まあ、SMSなんで文字数の問題で書けることは少ないんでしょうけど。
電話番号はパターンの幅が決まっているので無差別に送信すれば誰か引っかかるみたいな流れかなと思います。
SMSの通知を切っていれば気がつくタイミングはずらせますが、鳴ってすぐ見てしまうと焦ってリンクをクリックしてしまうことがありますよね。リンクがcnドメインだったとしても。
まあ、「Amazon」って時点で怪しいんですけどね。メールで連絡してよという。
とはいえ、メールでも詐欺パターンはあると。

なので、SMSもメールも基本的には記載のURLをタップせず、公式サイトで確認しましょう。
普段から何度も届いている公式からのお知らせメールなら大丈夫かなと思いますが、気になる場合はリンクのドメインを確認しましょう。
ドメインというのはAmazonならamazon.co.jpといったものです。
日本なら一番右がjp。日本のドメインになっていないものはなんとか.comとかなんとか.netとか。ドメインの細かい話はここではしないですが、普段から使っているサービスのドメインは確認しておきましょう。
知っているドメインからであれば大丈夫。ただ、そのドメインが見えなかったりボタンで隠されている場合は怪しいと思いましょう。
ボタンをクリックした先が普段見たことがあるサイトだとしてもドメインが違う公式に似せたサイトの可能性があります。

2. 最後に

今回は、Amazonアカウント情報更新の詐欺に出会ったので残してみた。
詐欺メールや詐欺サイトは私たちが普段使うサービスと同じように見せて騙しますが、日本語がおかしいとかドメインが違うといった確認ポイントがあるので確認して避けましょう。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


にほんブログ村読者登録はこちら

あすへん! 〜薙月の明日への変化〜 - にほんブログ村

Twitterアカウントはこちら



The following two tabs change content below.