ネット通販で買ったものを郵便局で何時でも受け取れる 楽天×日本郵便の「はこぽす」

By: Emma Jane Hogbin Westby

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 211

ごきげんよう

皆さんネット通販を使っているでしょうか。
凄く楽ですよね。パソコンやスマホで買い物をして商品受け取り。

私は大体の商品を土日に受け取るように注文タイミングを決めています。
しかし、タイミングを逃すと次の週になったりなかなか面倒です。
買ったらすぐ届いて欲しいなんて思う事もしばしば。
平日の自分のタイミングで商品を受け取りたい。
さて、どうすれば良いでしょうか。

By: Emma Jane Hogbin Westby

そんな中、楽天と日本郵便が新たにゆうパックのロッカー受け取りサービス「はこぽす」を始めたようです。
ネット通販(楽天市場)で買った商品を郵便局のロッカーで好きな時間に受け取る事が出来ます。
忙しい現代人には良い味方です。

使い方として、「楽天市場」で商品を購入した際に受け取り先として郵便局を指定する。
商品が郵便局に到着すると、ロッカー解錠用暗号メールがユーザーに届く。
あとは郵便局内にある「はこぽす」用ロッカーからユーザーの好きな時間に荷物を受け取るという流れ。

現時点での対応郵便局は東京都内の25ヶ所となっていて、そのうち20カ所は24時間受け取りが出来るようです。

注意として大きいサイズの荷物、生もの系、代金引換や着払いとなる商品は扱えない。
また、メールで郵便局到着の連絡を受けてからその日を含めて3日以内に受け取る必要があります。
この期間を過ぎると商品を受け取れなくなるそうです。これは注意事項。

ヤマト運輸はアマゾンと連携して商品を事業所で受け取れるようにしていますし、コンビニ各社もネット通販商品を受け取れるように動いています。
これは、そもそも各ユーザーの自宅に届けに行っても本人が居なくて配達出来ない事が多いからだと思われます。
持ち帰りになったら行った労力が無駄になってしまいます。
それを避けるため、事業所受け取りを進めているのではないかと考えています。

ユーザーにとって便利になりつつ、宅配業者や通販サービスを行っている事業者にとっても良い方向になりそうですね。

それでは ごきげんよう

source:
【楽天市場】日本郵便の受取ロッカーサービス「はこぽす」スタート!

http://event.rakuten.co.jp/campaign/tieup/haco-pos/

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>