データ容量の更なる消費に繋がるか 友だちとだって送り合える「データプレゼント」

geralt / Pixabay

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
この記事の読了時間: 215

ごきげんよう

皆さん大手携帯キャリアのスマートフォンを使っていますか。
それとも最近良く聞く格安スマホや格安SIMにしていますか。

どちらも自分の普段の使い方を把握した上で選べば良いと思いますよ。

スマートフォンに関する意識調査

因みに、MMD研究所によると、キャリアのスマートフォンを使っている人の1割は1GB未満の利用のようです。
代わりに7GB以上の人は9%程度と使う人と使わない人の差が広がっていますね。今は上限が様々なので普通に10GBを使っている人も居るかもしれません。
あまり使わない方は、格安SIMや格安スマホに移行(データ通信専用にするとか)するとこれまでの月額料金の半額以下になったりします。

対して、沢山使う人は企業にとってもっと使って貰って利益が出るほうがありがたいところです。

geralt / Pixabay
geralt / Pixabay

そんな中、KDDIと沖縄セルラーは、データチャージサイトやデジラアプリからデータ容量を購入して友だちや家族にプレゼントできる「データプレゼント」を開始しています。
これまで、自分でデータ容量を0.5GB単位で購入できる「データチャージ」、家族間で余ったデータ容量を分け合える「データギフト」、データ容量の翌月繰り越しの「データくりこし」を行ってきました。

今回は、遂に家族以外の友だちへのデータ容量のプレゼントが可能になっています。

価格は税抜きで 0.5GB(550円)と1.0GB(1,000円)になります。どちらも有効期限はチャージ日より62日間。
決済方法はauかんたん決済になっています。

名前にある通り、プレゼントが出来るので友だち同士でプレゼントしたり祖父母からお孫さんへのプレゼントなど良さそうです。

ただし、これは「形のない消えてしまうもの」にどこまでお金をかけられるかですね。
プレゼントとはいえ、目に見えないもので簡単に消えてしまうものですから。
62日間を経過すると有効期限が切れてしまうのでプレゼントを貰った人は普段より多めに使ってしまう状態になります。

上限を自ら突破していく。友だちの力を借りて突破していく。
使い過ぎないようそれぞれの判断でご利用を。

それでは ごきげんよう

source:
ご友人やご家族にデータ容量を気軽にプレゼント「データプレゼント」サービス登場! | 2015年 | KDDI株式会社

スマートフォンに関する意識調査

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>