ヤマダ電機が「YAMADA SIMカウンター」を設置 増える格安SIMカウンター

By: Gabriele Barni

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  4. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  5. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  6. 水出しコーヒー使用のジョージア ジャパン クラフトマン ブラックを飲んでみた
  7. 炭酸で紅茶を感じる ウィルキンソン タンサン ティーを飲んでみた
  8. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  9. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 348

ごきげんよう

皆さん格安SIMを使っていますか。
最近ではビッグカメラやヨドバシカメラなどで格安SIMカウンターを設置していますよね。
また、TSUTAYAをもつカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)も「トーンモバイル株式会社」を用いて実店舗での販売を進めています。

また、格安SIMの話だけなら最近はiPhoneの取り扱いを始める事業者も現れました。

このように格安SIMは色々な方向に広がりを見せています。

By: Gabriele Barni

そんな中、ヤマダ電機が提供するLTE対応データ通信サービス「YAMADA SIM powered by U-mobile」について、店舗カウンター「YAMADA SIM カウンター」の設置が開始されました。
まずはヤマダ電機LABI 池袋、渋谷、なんばの3店舗が対象。
これにて、契約が実店舗でできます。

この「YAMADA SIM powered by U-mobile」は名前の通りU-NEXTが提供するMVNOサービス「U-mobile」と同様のサービス担っています。
つまり、LTE使い放題プランもあります。

この「YAMADA SIM カウンター」設置によってLTE使い放題プランを持つMVNOサービスが実店舗で契約できるようになりました。
これってなかなか凄いんじゃないでしょうか。更にユーザーが増えそうな予感です。

格安SIMの手を出しづらいところは契約部分を自分でウェブサイト上で行わなければならないというところ。

これで家電量販店の多くが実店舗に格安SIM用カウンターを設置しましたね。
今後は大手キャリアとの戦いです。

競争によってさてどのように勢力図が変化していくのか。
今後に期待です。

それでは ごきげんよう

source:
格安 スマホ!ヤマダSIM LTEが毎月1GBで680円! | ヤマダウェブコム

news_yamadasim_mnp.pdf

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.