置くだけ使い放題と言われたSoftBank Airの仕様が変わってた

By: raneko

今日の人気記事

  1. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  2. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  5. 水出しコーヒー使用のジョージア ジャパン クラフトマン ブラックを飲んでみた
  6. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  7. 羽田空港がプロデュース 空港限定のジュアアルディ ペコを飲んでみた
  8. いきなりステーキで約700gのリブロースステーキを食べてみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  10. チェリオの無糖 ブルースコーヒーブラックを飲んでみた
この記事の読了時間: 238

ごきげんよう

皆さん家ではインターネットは何を使っているでしょうか。
光回線でしょうか。LTE/WiMAXのモバイルルータでしょうか。
それとも「SoftBank Air」でしょうか。

By: raneko

最近、合併やら企業名称の変更やらで何かと話題のSoftBankですが、こんな記事が出てきました。

使い放題のはずの「SoftBank Air」に通信制限導入へ、305ZTの悪夢再びか | BUZZAP!(バザップ!)

このブログでも取り上げた置くだけ使い放題の「SoftBank Air」がまさかの通信制限導入というお話のようです。

今回、真相を探るべく「SoftBank Air」の公式のプレスリリース と最新のSoftBank Air紹介サイトを比較してみました。
サイト情報も変更されているはずです。

そして、差異を見つけました。
サイト上から引用して下記に記載します。

【プレスリリース時】

本サービスはベストエフォート型のサービスです。下り、上りとも、最大速度は当社が採用する技術の論理最大速度であり、通信速度を保証するものではありません。

【最新の紹介サイト】

ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。

最新の紹介サイトでは「通信速度が低下」や「通信できなくなる」と書いております。
「通信できなくなる」という表現はなかなかお目にかかれません。
正直なのかどうか怪しいところですが、聞かれた時に「書いてあるんだから読んでいないほうが悪い」なんて反論には十分ですね。

「プレミアム」プランの場合は、2年の自動更新がおまけで付いてきたはずなので、思い切ってやめるか続けるかの判断が必要になってきますね。

それでは ごきげんよう

source:
SoftBank Air特集ページ | インターネット | ソフトバンク

置くだけですぐつながる、使い放題の高速インターネットサービス「SoftBank Air」を提供開始 | プレスリリース | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンク

使い放題のはずの「SoftBank Air」に通信制限導入へ、305ZTの悪夢再びか | BUZZAP!(バザップ!)

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.