ウィルキンソン タンサン グレープフルーツを飲んでみた

wilkinsongrapefruit_201601
この記事の読了時間: 153

ごきげんよう

今回は、ウィルキンソン タンサン グレープフルーツを飲んでみました。

1. ウィルキンソン タンサン グレープフルーツとは

「ウィルキンソン タンサン」とはアサヒ飲料が販売している炭酸飲料です。
特に味のない「ウィルキンソン タンサン」と「ウィルキンソン タンサン レモン」があります。
今回はこれに加えて「ウィルキンソン タンサン グレープフルーツ」が追加されたようです。
徐々に商品名の文字数が増えている気がします。

そのまま飲む場合もありますが、「ウィルキンソン タンサン」はハイボールとして楽しんでも美味しいです。

「ウィルキンソン」という名前だけなら辛口のジンジャーエールやミキシンググレープフルーツがあります。
特にジンジャーエールは渋い見た目に辛い味なので気分を変えたい時にちょうど良いです。

「ウィルキンソン タンサン グレープフルーツ」そのものは公式サイトでは見当たらないですね。
コンビニ限定とかでしょうか。

2. 実際に飲んでみた

wilkinsongrapefruit_201601

開封時に香るグレープフルーツ感です。
グレープフルーツ推しです。

一口飲むとやっぱりグレープフルーツ感が出ていますね。

しかし、原材料名を見てみると水と炭酸、香料。
無果汁と書いてある通り果汁は全く入っていません。

この酸っぱさは香料だけで再現しているようですね。
なかなか怖いです。

試しに、鼻をつまんで飲むと炭酸だけでグレープフルーツ感が無いので香料って凄いなと思います。
香りなのに味のように感じてしまうんですね。
鼻を抜けるときに香りを味と錯覚するのかな。

糖分が無いので、フレーバーウォーターだけど糖分がある他の商品とは異なります。
これはこれで潔い感じがします。

3. 最後に

今回は、ウィルキンソン タンサン グレープフルーツを飲んでみました。
フレーバーウォーターで糖分摂り過ぎな方は、無果汁の炭酸飲料でグレープフルーツ感を味わってみてはいかがでしょうか。
他にレモンもありますよ。

それでは ごきげんよう

source:
ウィルキンソン WILKINSON | アサヒ飲料

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


にほんブログ村読者登録はこちら

あすへん! 〜薙月の明日への変化〜 - にほんブログ村

Twitterアカウントはこちら