栃木県益子町にある道の駅ましこに行ってみた

mashiko_michinoeki_201701

今日の人気記事

  1. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  2. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  5. 水出しコーヒー使用のジョージア ジャパン クラフトマン ブラックを飲んでみた
  6. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  7. 羽田空港がプロデュース 空港限定のジュアアルディ ペコを飲んでみた
  8. いきなりステーキで約700gのリブロースステーキを食べてみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  10. チェリオの無糖 ブルースコーヒーブラックを飲んでみた
この記事の読了時間: 332

ごきげんよう

今回は、栃木県益子町にある道の駅ましこに行ってみました。

1. 道の駅ましことは

栃木県益子町にある道の駅で、益子町では真岡市に近いいわば端っこに位置します。
歩いて小貝川を渡れば真岡市ということと益子陶器市には別ルートで行くことが定番なので何故ここに道の駅というのが気になりますが、色々あるようです。

施設は地元の農産物・加工品・工芸品が購入できる「ましこのマルシェ」。
モーニングからランチ・カフェまで楽しめる「ましこのごはん」。
観光案内と益子への移住も相談できる「ましこのコンシェルジュ」。

とりあえず、ここにくれば何かが手に入る。
そんな場所になってます。

mashiko_michinoeki_201701

2. 実際に行ってみた

道の駅の周りは、とりあえず何もない。
そう、清々しいほどに何もない。

mashiko_michinoeki_201702

こんな所に多くの車が止まり、買い物をしている。
道の駅そのものが人をひきつけているのだと思うと凄い。

建物内は入り口近くにいちごが陣取り、スカイベリーもあった。
スカイベリーは東京のスーパーの2/3の値段。これが流通コストをカットした結果か。
スカイベリーはとちおとめよりも優しさ溢れるパッケージなので持ち運びには注意したほうが良さそう。

益子町 薄羽養鶏場の新鮮卵をたっぷり使ったとろたまプリンもあり、釜めしの小さな器を使った限定品は既に売り切れだった。
それだけ人気ということだろう。

野菜や惣菜、飲料など揃っている。工芸品のコーナーは見られなかったが色々あるのだろう。

また、執筆時は大型連休のためか色々なお店が施設前に並んでいた。
益子の釜めしもあった。そう、峠の釜めしならぬ益子の釜めし。益子の素材を使ったものらしい。

陶器そのものは益子焼窯元つかもとで作られているし、益子の釜めしもつかもとで食べられる。

3. 最後に

今回は、栃木県益子町にある道の駅ましこに行ってみました。
益子駅からちょっと遠いのが気になりますが、車でくるなら新たなルートとして良いかもしれません。
お隣真岡市を通って来るため、そちらの観光も一緒にすると良さそうですね。

それでは ごきげんよう

source:
豊かな自然と土と文化。栃木県益子町にある道の駅ましこ 公式サイト

道の駅ましこ・ましこのマルシェ – ホーム | Facebook

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.