喫煙しながら仕事ができるコワーキングスペースがオープンするらしい

Smoke

ごきげんよう

今回は、喫煙しながら仕事ができるコワーキングスペースがオープンするらしいので考えてみたい。

1. 喫煙しながら仕事ができるコワーキングスペース

株式会社アールエスエフが、2020年11月に加熱式たばこの喫煙が可能で、喫煙者のリモートワークに最適なコワーキングスペース「喫煙喫茶作業室 恵比寿神社裏店」を渋谷区恵比寿にオープンすると発表しています。
こちらは、加熱式タバコ喫煙者限定のコワーキングスペースまたはシェアオフィス、喫茶室になっています。
紙巻たばこの場合は、専用の屋外バルコニーで喫煙可能とのこと。

・非喫煙者に気兼ねなく「煙草を吸いながら」仕事やミーティング・読書などの有意義な時間を送ることができます。
・ハンドドリップの珈琲、ソフトドリンク、駄菓子の無料サービスを滞在時間中に受けられます。フルタイム会員様には1回のご来場につきiQOS一箱を無償提供。
・定額での会員プランのほか、非会員もご利用いただけるウォークインプランもご用意。
・お一人様でのご利用はもちろん、グループ(2〜4名様まで)席もご利用可。
・高速Wi-fi完備。テレワークスペースをお探しの方にもぴったりです。

フルタイム会員だとiQOS一箱貰えます。

予約はMakuakeより申し込み可能になっています。
Makuake|【お待たせしました】喫煙しながら仕事ができるコワーキングスペースが恵比寿に登場!|マクアケ – アタラシイものや体験の応援購入サービス

会員は月額料金ですが、その他に非会員で1時間や1日というのもあります。
半日お試し券もあります。

2. わたしが考えたこと

喫煙者同士が仲良くなれて仕事ができる場所って感じかなと思いました。
色々なところが禁煙となり、「誰にも文句を言われず、たばこを吸いながら仕事がしたい」という欲望を満たす場所を作りたくなったのでしょう。
反対は「誰にも文句を言われず、たばこの無い空間で仕事がしたい」というもの。
これまでお互いが混じっていたのがどうも良くなかったのでしょう。

それにしても加熱式たばこならOK。紙巻たばこは専用の屋外バルコニーならOKという。
加熱式たばこが出た当初ぐらいも紙巻たばこは駄目だけど加熱式たばこなら吸っても良いよというお店はあったのでそんな感じかなと思いますが、この際喫煙者同士で変な違いを作らずにやれたら良かったなと思う。
まあ、紙巻たばこの煙が色々と問題になるなら仕方ない。追い詰められる紙巻たばこユーザー。
この流れは加熱式たばこか。しかもフルタイム会員だとiQOS一箱を貰えるというiQOS推しのよう。

会社では、たばこを吸えない人はここで思う存分吸いながら仕事をしてみるのも良いと思う。
思う存分できるのは加熱式たばこのほうだけど。

3. 最後に

今回は、喫煙しながら仕事ができるコワーキングスペースがオープンするらしいので考えてみた。
やっぱり加熱式たばこ推し。煙は無い方が良いけど空気には混じるからどうかな。
この際、紙巻たばこも加熱式たばこもどっちも共存できれば良いけど。
紙巻たばこが加熱式たばことして使えたら良いんじゃ。

それでは ごきげんよう

source:
喫煙しながら仕事ができるコワーキングスペースが恵比寿に登場

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


にほんブログ村読者登録はこちら

あすへん! 〜薙月の明日への変化〜 - にほんブログ村

Twitterアカウントはこちら



The following two tabs change content below.