沖縄アウトレットモール あしびなーの喫煙所が加熱式たばこ専用エリアに

Smoke

ごきげんよう

今回は、沖縄アウトレットモール あしびなーの喫煙所が加熱式たばこ専用エリアになったので考えてみたい。

1. あしびなーの喫煙所が加熱式たばこ専用エリアに

大和情報サービス株式会社はフィリップ モリス ジャパン合同会社の協力のもと、「沖縄アウトレットモール あしびなー」のショッピングエリア内全ての喫煙所を加熱式たばこ専用エリア・室に一新し、2020年10月23日に全面オープンしたと発表しています。
大型商業施設の「ショッピングセンターエリア内すべての喫煙所において紙巻たばこの使用を禁止し、加熱式たばこ専用エリア・室に切替える」事例は日本初とのこと。

2. わたしが考えたこと

「たばこの煙のないアウトレットモール」になったからってたばこの混じった空気が無くなったわけではない。
煙という目に見えるものが無くなったということだと思うが、実際には加熱式たばこもたばこの匂いはあり、それは煙の形になっていないだけで空気に混じって広がる。
それ故に、吸う場所は喫煙所(専用エリア)なのだろうけど。
何度か私もあしびなーに行ったことあるけど、どこに喫煙所があるんだかわからなかった。わかりにくい場所かもしれない。

ただ、非喫煙者側よりも気になるのは喫煙者の中で色々起きそうな気がする。
そもそも紙巻たばこを無しにして加熱式たばこ専用エリアとなれば紙巻たばこが好きな人たちが排除されてしまう。
「たばこが吸える空間に見えるのに吸えない」状態。

これで得するのは、加熱式たばこを売っている会社。
次に加熱式たばこを吸っているユーザー。加熱式たばこのユーザー数増えるかな。

紙巻たばこのユーザーからしたら「いっそのこと敷地内全面禁煙にして」という意見もあるかもしれない。
どっちもたばこなのになんでこんなことに。

3. 最後に

今回は、沖縄アウトレットモール あしびなーの喫煙所が加熱式たばこ専用エリアになったので考えてみた。
加熱式たばこユーザーと紙巻たばこユーザーの間でなんとも言えない空気が生まれそう。

それでは ごきげんよう

source:
日本初※!「煙のないアウトレットモール」が誕生 沖縄アウトレットモール あしびなーがショッピングエリア内の全ての喫煙所を加熱式たばこ専用エリアに一新|フィリップ モリス ジャパン合同会社のプレスリリース

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


にほんブログ村読者登録はこちら

あすへん! 〜薙月の明日への変化〜 - にほんブログ村

Twitterアカウントはこちら



The following two tabs change content below.