最大1.5Mbpsで使い放題ができるmineo(マイネオ)の「パケット放題 Plus」

mobile

ごきげんよう

今回は、最大1.5Mbpsで使い放題ができるmineo(マイネオ)の「パケット放題 Plus」について考えてみたい。

1. mineo(マイネオ)の「パケット放題 Plus」とは

株式会社オプテージが「mineo(マイネオ)」で2021年6月1日から新たに始めるサービス。

・「パケット放題」で500kbpsで提供していたものの後継サービス
・「mineoスイッチ」ONの通信速度を、通常最大200kbpsが最大1.5Mbpsの通信速度で使い放題になる
・10GB以上のコースのユーザーは無料、10GB未満のコースのユーザーは月額385円
・対象コンテンツに制限なし
・月間のデータ容量を使い切った後も「mineoスイッチ」ONにより1.5Mbpsで利用可能
・混雑回避のための速度制限(「mineoスイッチ」ON状態で直近3日間で10GB以上利用時)がある
 ※スイッチON/OFFに関わらず通信速度を最大200kbpsに制限
 ※通信速度制限は10GBを超過した翌日に実施。超過日の翌々日の朝に解除

2. わたしが考えたこと

mineoは以前から「パケット放題」で500kbpsの通信を提供していたので、MVNOサービスの中でも使い放題を続けているところ。
今回、最大1.5MbpsがMVNOから出てきたかという状態。大手キャリアのサブブランドでもやっていない速度ですね。
「使い放題」は高速通信という流れは過去にありましたが、「どんなときもWiFi」でもあったように本当の無制限は無理という現状。
なので現実的な「ちょっと速いよね」程度の使い放題として徐々に通信速度を上げていく流れが現在ですね。

今回の「パケット放題 Plus」で最大1.5Mbpsになると、
通常のネット閲覧や音楽ストリーミングは問題無し。
YouTube 、AmazonプライムビデオやNetflixあたりなら標準画質で見れる。720pも見れるかもしれない。
ZOOMも1Mbpsで動くので通信速度的には対応可能。
オンラインゲームもバトロワ系を自分でも1Mbpsでやったことがあるので動く。もちろんアプリそのもののダウンロードは遅いので別環境で実施が必要。
動画は画質を抑えつつ、大容量のデータダウンロードを避ければだいたいのことはできる。

使いすぎてしまった場合、
具体的には「mineoスイッチ」ON状態で直近3日間で10GB以上利用で制限対象に。
制限中はスイッチON/OFFに関わらず通信速度を最大200kbpsに制限になりますけど、公式によると制限は翌日に実施し、超過日の翌々日の朝に解除するとのこと。
例えば、1日で10GB以上使い切った場合、翌日に制限がかかり、制限は3日間続くのではなく1日で終了。翌々日の朝以降に通常どおり利用可能。
WiMAXみたいな制限方法ですが、制限翌日は最大200kbpsになるので一気に通信量が減ります。なので制限翌々日で解除でも大丈夫なのかなと思います。
昼間通信すると制限が長引くWiMAXとは違いますね。

今後大手キャリアのサブブランドも速度アップに動くのかどうか。
通信速度の底上げが起きそうな予感ですね。

3. 最後に

今回は、最大1.5Mbpsで使い放題ができるmineo(マイネオ)の「パケット放題 Plus」について考えてみた。
mineo(マイネオ)は色々な機能をリリースしているイメージですね。
今回の1.5Mbpsに反応する企業が居るかどうか。

それでは ごきげんよう

source:
mineo最大1.5Mbpsで使い放題「パケット放題 Plus」を提供開始! │ プレスリリース │ オプテージ

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


にほんブログ村読者登録はこちら

あすへん! 〜薙月の明日への変化〜 - にほんブログ村

Twitterアカウントはこちら



The following two tabs change content below.