FREETELのSIMフリーフィーチャーフォンはガラホが増える中でニーズを満たせるか

By: Dominik Syka

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  4. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  5. LG Watch Urbaneを買ってみたので使用感や注意点をまとめておく
  6. 大手携帯キャリア(docomo/au/SoftBank)のデータ容量くりこし仕様について比較してみた
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  8. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. HDDレコーダー(DVR-1)のHDDを換装してみた時に揃えたもの
この記事の読了時間: 424

ごきげんよう

みなさんFREETEL(フリーテル)はご存知でしょうか。

MVNOでありメーカーという変わったブランドです。
会社名はプラスワン・マーケティング株式会社。

By: Dominik Syka

最近、新製品やブランドの発表があり、Windows10対応端末のKATANAやかっこいいAndroidスマートフォンSAMURAIというのが発表されていました。
あとは、データ通信が299円から使えるなんてプランもありました。

おかわりSIMに近いですが、音声付きを考えたらなかなかです。

使う月も使わない月も同じプランで 日本通信のおかわりSIM
ごきげんよう 格安SIM、格安スマホのニュースが増え、MVNOという名前を知ったという方も増えてきたのではないでしょうか。 だけど、なかなか移行できない状態かと思います。 そもそもこれまで高速データ通信容量が最…

ただ、注目すべきはスマホやプランじゃないです。
既に発売している端末のAndroid 5.0アップデートも素晴らしいですがそこではない。

一番注目すべきはSIMフリーフィーチャーフォン「Simple」が夏に出てくるということ。
しかも税別5980円というお手軽さ。

最近の大手キャリアはこれまでのフィーチャーフォンを止めていわゆるガラホと呼ばれるAndroidベースのフィーチャーフォンを出してきています。

ドコモ、auともにフィーチャーフォン時代のプランもしくはそれに近いプランを出してきていますが、さて元々のフィーチャーフォンが良かった人たち置いてけぼりです。
因みに、ソフトバンクはフィーチャーフォンを出してきているので他2社とは違う動きです。

ガラホよりもこれまでのフィーチャーフォンが良いと思う人達が今回の「Simple」を手にするのかと思っています。

仕事で受ける専用としてどうしても必要とか。ガラホのような複雑な機能は必要無いとか。
プリペイド式のSIMも使えるかな。子どもに持たせて置くとか。
災害時に使用出来るフィーチャーフォンが前にあったので代わりに使うとか。
アイディア次第で色々使えそうだなと思います。
SIMフリーなので海外での使用もできそうです。

私もauのガラホが出てきたので、今後MVNOにMNPするかどうか考えるようになりました。
料金面で、音声通話に関してはまだまだ微妙な状態ですが、スマートフォンもフィーチャーフォンもガラホも。
それぞれユーザーが自由に選んで使えるというのがやはり重要だなと思います。

因みに、FREETELはガラホ(Galaho)も出すようなので、どうなっていくのか気になって仕方がない。

<追記2015/08/24>
「Simple」の申込受付が開始されましたが既に初回入荷分は完売したようです。
人々の関心の高さが伝わってきます。
同社の提供する音声通話サービスである「通話料いきなり半額」をワンタッチで使い分けられる「通話料いきなり半額モード」を装備しているようです。

何故かSIMフリーフィーチャーフォンからSIMフリーガラケーへと名称を変えていますがスマートフォンじゃないという事を言いたいのでしょう。

20150824_01.pdf

FREETEL FT142F-simple 特長|機種一覧|FREETEL(フリーテル)

今回のSIMフリーガラケー「Simple」の発売によって、「SIMフリーのガラケーにも需要がある!」って事で他社も参入してくれると面白いなと思います。
そして、MVNO界隈の音声通話サービスが更にレベルアップしてくれればユーザーの皆さんもハッピーですよ。

私個人としては、端末とサービス(通話料いきなり半額)が近づきすぎている今回の「Simple」はちょっと心配だなと思っています。

<追記2015/09/02>
スライド 1 – 20150901_01.pdf

完売のため販売終了したようです。
次のSIMフリーのフィーチャーフォンに期待ですね。


本製品は特殊なフィーチャーフォンであるため、追加の部材調達が困難であり、増産の予定はござい
ません。

この言葉にグッときますね。最初から多くは出さないということでしょう。

それでは ごきげんよう

source:
スライド 1 – 20150901_01.pdf

20150824_01.pdf

FREETEL FT142F-simple 特長|機種一覧|FREETEL(フリーテル)

「〜FREETEL World 2015〜 新ブランド・新製品発表会」のご報告 | freetel

Simpleとは | freetel

freetel | Top

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>