速度制限を受ける前にOpera MaxでWi-Fiもモバイル通信も通信量削減

今日の人気記事

  1. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  2. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  5. 水出しコーヒー使用のジョージア ジャパン クラフトマン ブラックを飲んでみた
  6. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  7. 羽田空港がプロデュース 空港限定のジュアアルディ ペコを飲んでみた
  8. いきなりステーキで約700gのリブロースステーキを食べてみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  10. チェリオの無糖 ブルースコーヒーブラックを飲んでみた
この記事の読了時間: 238

ごきげんよう

皆さん快適なネットライフを送ることができていますか。
最近はWiMAX2+が直近3日間で3GB以上通信すると制限されたり、突然の仕様変更があります。
家用にモバイルルータを使っていた人たちはどうしようかと悩んでいるかもしれません。

モバイル通信(LTE/3G通信)であれば「Opera Max」というもので通信量を削減することができました。

しかし、あくまでもモバイル通信のみ適用。
Wi-Fi周りの通信量削減が出来ない事が問題でした。

Wi-Fiはもはや通信し放題なんてものでは無くなってしまったのかもしれません。

niekverlaan / Pixabay

そんな中、ブラウザで知られるOpera SoftwareがWi-Fi対応の新しい「Opera Max」を公開しています。

これまでのモバイル通信の通信量削減オン・オフに加えて今回Wi-Fiの通信量削減オン・オフが行えます。
2つは独立して設定出来るので、あえてWi-Fi通信だけ制限することも可能。

このアプリは日本でも公開されており、「Opera Max – Data management」という名前になっています。
従来のアプリは「Opera Max – データマネージャ」として確認可能。

人によっては固定回線を引かずに、モバイルルータを家用として使用している方も居るのではないでしょうか。
しかし、最近の3日間何GBといった制限にあっていてはストレスも溜まります。

Wi-Fiを含めて通信量削減をしたいと思っている方は今回のアプリを使ってみては如何でしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
Wi-Fi でも Opera Max – Opera Japan

Opera Max – Data management – Google Play の Android アプリ

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.